(噛み噛みダイエット)
カミカミダイエット


効果)ボケ防止
よく噛むと脳への血流が促進されます。
寝不足で眠いときも、朝食を摂ると頭がシャンとしてくるのも、咀嚼による脳の覚醒作用なのです。
パロチンという物質が実際に分泌されることにより、老化の防止になり、ボケの予防になるという働きもあります。
よく噛むことで脳の機能が向上し、記憶力、集中力、判断力などが高まります。
プロ野球選手がよくガムを噛んでいるのも集中力などをアップさせる目的だったんですよ〜。

【←咀嚼の効果に戻る