(噛み噛みダイエット)
カミカミダイエット


カミカミを記録
これまで良く噛むという動作をしていなかった人には、カミカミダイエットを始めると意外と難しいと思われるでしょう。
ひとくちを10回噛んでみるというノルマを下げた状態でもだるく感じるかもしれません。
一口ごとに噛んだ回数を記録していくことで、慣れてくるにしたがって回数が増えてくるのをみることができます。
一口ごとの回数が増えてよく噛んでることを実感するのもまた楽しくなる秘訣です。

用意するのはメモとボールペン
毎食ひとくち20回噛むと決めたら、それをきちんと実行できたら○を付け、できなかったときには×をつける!
など、目標を決めて噛むか、一口ごとにだいたいどのくらい噛めたかを記録するかは自分次第で構いません。
しかも、書くという行為そのものが早食いを阻止する目的にもなっているのですよ〜。

←戻る